プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
船橋市の学校給食について
現在までのところどう考えているか
担当部署の学校教育部 保健体育課に聞きました。

・食材の調査や吟味について

これまでは市場に流通している食材の安全性を疑った事はなく鮮度保持のため当日朝、納品してもらっていた。
今後は厚労省のHPなど確認しこれから収穫する米や果実に関しても最新の情報で産地を確認。
納品業者、栄養士で二重チェックして行く。
栄養士にはすでに研修を行った。

・保護者の不安や要望に応える機会を設定しているか?

メール、電話での問い合わせには直接返事をしている。
9月以降の給食について、現段階では決定ではないが牛肉使用を控えた方が良いと考えている。
県の検査結果を参考にしながら献立の変更が可能かどうか検討して行く。

・弁当の持参を認めるか?

船橋市ではこれまでも弁当の持参は認めている。
但し、食材調達の都合上、申し出から5日間ほど給食費はかかるが弁当を持参する事になんら問題はない。

との事でした。
私、4人も子どもを学校に通わせながらお弁当持参が認められているとは
全然知りませんでした!
重篤なアレルギーがあるとか、特別な事情がある場合なのかと思ってたので
担当者が「お弁当持参を認めて下さい」と電話があった事について「ご存知なかったみたいで」と意外そうに話した事がすっごく意外でした。

我が子の将来の健康のために苦慮して学校にお弁当持参を申し出ても担任や校長に理解されない事が 現場ではありそうだなと思っているので、担当課に「弁当持参は認められている」とキチンと通達してもらうよう伝えて来ました。





copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。