Article

                   
        

脱原発1000万人アクション署名

category - 未分類
2011/ 07/ 09
                 
炎天下、小学校高学年くらいの男の子がじっとこちらを見つめている。
思わず周囲にいたメンバーに「小学生でも署名できますか?」と聞くと「できますよ」との答え。
「お願いできますか?」と声をかけると待っていたように近づいて来て住所、氏名を書いてくれた。
近くに保護者らしき人は見えない。

今日は船橋駅頭と津田沼駅頭で船橋市議会の会派、市民社会ネットの浦田秀夫議員らと書名活動をした。
千葉市在住の少年は目的地へ行く途中、津田沼駅で脱原発1000万人アクションと出会い、自分で意思表示してくれた。
選挙権を持たない彼のような存在に大人は応える義務があるだろう。

「トイレのないマンション」と揶揄される原発だが
これまでトイレなしで生活していたのが不思議なんだよね。