Article

                   
        

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)

category - 未分類
2016/ 09/ 03
                 
2015年製作のドキュメンタリー映画
「戦場ぬ止み」を初めて観た。

沖縄は2回訪れ、辺野古、高江の抗議行動のテントを激励に訪れ、様々な差別体験のある当事者の方々から話しを聞いたつもりだったが、まだまだ知らないのだと思い知る。
一方、直接お会いして手を握った人たちの過去の体験を映像を通して知ることになり、全編通して涙が止まらなかった。

そして、やはり沖縄は差別され踏みにじられているのだと改めて腹の底から怒りが湧く。
「以前は本土から来る人の気持ちはわからないと思っていた」人が「生まれる場所は選べないからね。思いを同じくして来てくれることがわかった」と言うのを聞いた時には有難くて心が揺さぶられた。

他人事とは思えないから一緒に声を上げたいだけ。

9/3 千葉の陸上自衛隊駐屯地ではCH47をつかった重機のつり下げテストが行われ、ほかに手段が無ければ「今月中旬」にも、高江で自衛隊ヘリをつかった機材搬入が行われるとNHKが報道した。

高江では、機動隊が警察車両に作業員を乗せてゲート前に連れてくるなど、法律も、規則も、何もかもが滅茶苦茶だという。

沖縄の民意は一貫してNO!だ。

選挙の結果を後ろ盾にするのは安部総理の理論のはず。

『国の言うことは絶対』だとでも言うのか

…王様ゲームか!