プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
ゴールデンウィーク最終日
近くに移動図書館まつかぜ号が来ていた。

妹と一緒のお姉ちゃん、幼い男の子を連れたお父さん、子育てを終えた世代の女性など、本当に多くの人が入れ替わり立ち替わり訪れる。
idoutosyokan1.jpg

まつかぜ号の佇まいは、なんともノスタルジックで懐かしい気持ちになるし、車内に乗り込んで中の本を探すのもワクワクする。

idoutosyokan2.jpg

以前の仕事の関係で、千葉県内の書店が次々に閉店して行く様を 身をもって体験した私としては、まつかぜ号が停まっているのを見かけるだけでホッとして気持ちが豊かになる。

人は触れる物に似るのです。
体験が人を作るのです。

移動図書館を もっと有効活用すればいいのに・・・
船橋名物の渋滞があるからダメなのかしら?
箱モノを作らなくても、これで本に出会う楽しみも味わえるのにネ

中央、北、東図書館 3館まとめての指定管理には怒り心頭だったけど、移動図書館について指定管理者がどうするのか、関心を持ってみて行きまっせ。
ま・さ・か、廃止したりしないでしょうね~。(- -)

以下、まつかぜ号の巡回予定です。
まつかぜ号、うちの近所に来てほしい!!との要望をあげましょう~。

idoutosyokan3.jpg

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ