Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

移動図書館 まつかぜ号

category - 未分類
2016/ 05/ 10
                 
ゴールデンウィーク最終日
近くに移動図書館まつかぜ号が来ていた。

妹と一緒のお姉ちゃん、幼い男の子を連れたお父さん、子育てを終えた世代の女性など、本当に多くの人が入れ替わり立ち替わり訪れる。
idoutosyokan1.jpg

まつかぜ号の佇まいは、なんともノスタルジックで懐かしい気持ちになるし、車内に乗り込んで中の本を探すのもワクワクする。

idoutosyokan2.jpg

以前の仕事の関係で、千葉県内の書店が次々に閉店して行く様を 身をもって体験した私としては、まつかぜ号が停まっているのを見かけるだけでホッとして気持ちが豊かになる。

人は触れる物に似るのです。
体験が人を作るのです。

移動図書館を もっと有効活用すればいいのに・・・
船橋名物の渋滞があるからダメなのかしら?
箱モノを作らなくても、これで本に出会う楽しみも味わえるのにネ

中央、北、東図書館 3館まとめての指定管理には怒り心頭だったけど、移動図書館について指定管理者がどうするのか、関心を持ってみて行きまっせ。
ま・さ・か、廃止したりしないでしょうね~。(- -)

以下、まつかぜ号の巡回予定です。
まつかぜ号、うちの近所に来てほしい!!との要望をあげましょう~。

idoutosyokan3.jpg
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。