船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# トークショーやりました。

事前のお知らせが不十分で申し訳ありませんでした。

3月15日 18時から
船橋のきららホールで小西ひろゆきさん&大河原雅子さんのトークショーを行いました。
市民ネットワーク・ふなばしの主催だったので私が司会を務めさせていただきました。
to-ku5.jpg

で、本ブログ冒頭で謝ったのは・・・
当日、聞いていただいた方に口々に「良かった!」と言っていただけた内容だったので
あ~~~席が空いていてもったいないことをしたな~~~との反省です。

タイトルの『参院選でNO!アベ政治』で、現政権に反対するだけではなく
司会としては、お2人の人柄や考え方を知ってもらうことに気を遣いました。
せっかく足を運んでくださったのだから、ご来場の皆様のために
お2人には、会場に来なければ聞けないような話しをしてもらって
表面的な報道では決して知りえないオフレコの事実なども
私のヤジ馬根性でお聞きしました。
そして、やっぱり
議員を選ぶのに、自分たちの代表として、こういう人を選ぶべきだよね!と心の底から思いました。


次の選挙で、安倍総理に最も落選を願われている人物ともいわれている小西ひろゆきさんは
ご自身のお父様の21年間にも渡る、闘病と介護の経験のある方です。
議員になる前の官僚時代のブログに書けないこともたくさんお聞きしてしまいました。
ま~ぁ、政治家にとって都合の悪い人かもしれませんね~。
to-ku2.jpg
頭の回転が速すぎて、以前は早口になってしまっていましたが
なにしろ、一般の人々に伝わらなければいくら内容が濃くても意味がありません。
この頃はちゃんと時間を気にしながらわかりやすく話してくださいます。
この努力はすごいことだと思います。

天才が私たちのような凡人に伝える術を持ってしまったら・・・最強でしょう。
それを理解したうえで小西さんに怯えているのだとしたら安倍総理もなかなかの人物だと思いますが・・
おそらくただ「五月蠅い」と思っているだけでしょうね。




いったい、生活者の実感をしっかり持っている国会議員(経験者)はこの国に何人いるのでしょう。
選挙制度からいって、生活者の実感を持っていては国会議員にはなりにくい
いや、ほとんどなれないと言っても良いかもしれません。
だから、世襲議員ばかりになっていくのだろうとため息をつくのですが・・・
ここで諦めるわけにはいきません。
to-ku3.jpg
私たちネットの仲間で、東京生活者ネットワークから都議会議員を10年務めたあと
民主党に籍をおいて参議院議員も経験した大河原まさこさん
この方のようにしっかり生活者の実感と知識、知恵をもちながら
非常にクリアに政策実現に取り組んで行かれる方が他にいるだろうかと思う稀有な存在です。
議員は変わった人が多いですが、大河原まさこさんのように、
一般の企業でも、市民活動でも、おそらく何をやってもきちんと結果を出すだろうと思える方が選挙に出てくれるのは市民、国民にとって非常~~~~~に大きなチャンスなのですが。
なかなか、その大きな意義に気づいてもらうことが難しい!!
私たちも一緒に頑張ります。

最後に残っていたスタッフ、お手伝いいただいた方々と記念写真。
to-ku4.jpg

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR