船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 献血とせっけん!?

津田沼パルコB館の6階でエレベーターを降りると目の前にはオシャレなCaféらしきお店。
さてと、目的の献血ルームはどこかな?
kenketsu1.jpg
キョロキョロしていると目に飛び込んできた看板に
「けんけつ」の文字が・・・。
え?けんけつ?献血?!
ここが献血ルームなの??
kenketsu2.jpg
中に入ると確かに・・・
コーヒーを飲むカウンターかと思いきや血圧計。
kenketsu4.jpg
ヒョイとのぞくと、あ~!
採血するためのベッドが並んでいるではありませんか。
これは紛れもなく献血ルーム。
kenketsu3.jpg
だけど
この角度から見るとCaféですよね~。(^^;
kenketsu5.jpg
献血に訪れた人は、飲み物も無料だし、
お菓子もあったりするので,まさにCaféのようにゆったりとくつろいでOKな場所です。
kenketsu6.jpg

実は私がなぜ、今日献血ルームを目指したのかというと
「せっけんっておもしろい!」というイベントで
せっけんの話を聞いたり実験を見せてもらったりするために来たわけです。
そう!献血ルームで、です。
kenketsu7.jpg
ここ津田沼パルコの中にある献血ルームには
地域の方々との交流を目指し、独立したコミュニティスペースが設けてあり
様々なイベントに利用させてもらえるそうなのです。
この取り組みも合わせ、現在グッドデザイン賞の二次審査にエントリー中とのことでした。

下はコミュニティスペースから撮った写真ですが、
左手のガラスの向こう側に献血した方がくつろぐスペースが見えていますね。
洗濯した後の石けん成分が自然にかえる仕組みを、紙芝居で伝えています。
テントの中では洗濯物にブラックライトをあて、蛍光増白剤が光るのを見せてくれました。
クラブで踊る若者の白いTシャツが青白く光るのは
蛍光増白剤の化学物質が光っているのですね~。
kenketsu8.jpg
泡立ち、泡消えの実験もおもしろかった!
料理、洗濯、掃除といった家事も、
私たちが、食べて呼吸していることさえも、
人間の生活に科学の知識は必要不可欠なんだなぁと実感。
kenketsu9.jpg

最後はこねこね石けんを手でこねて、型抜きをして
好きな形の石けんをつくってお持ち帰り!
子ども達は夏休みの宿題が一つ終わりましたね~。

ちなみに
手前のお皿に乗っているケーキも石けんです♪
kenketsu10.jpg

日本赤十字社 千葉県赤十字血液センター
津田沼出張所長の長谷川さん 
お世話になりました、ありがとうございました。



# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR