プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
いまや沖縄県の辺野古という地名を「聞いたことがない」という国民は少ないだろうと思えるほど、毎日テレビや新聞で話題になっているが、

FNNが3月末に行った世論調査で、沖縄県知事が、普天間基地の辺野古移設問題で作業停止を指示したことについて、「評価する」人が半数を超えている。

そりゃそうだ、そのために県民に選ばれたわけだから沖縄県民の民意を考えれば当然。

船橋市議会は世論と違いますけどね。残念

アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、沖縄県の翁長知事が、名護市辺野古への移設作業を停止するよう、沖縄防衛局に指示したことについて「評価する」と答えた人が5割を超え(51.3%)、「評価しない」の4割を上回った(40.1%)。

船橋市議会に我が会派が提出した発議案の賛否では世論と逆で、否決されました。
市民の立場で考えられる様にちゃんと翁長知事の指示にそった意見書案にしたんですけどね…。
ちゃんと読んだ上での賛否だったのか疑問です。

指示の取り消しを求める審査請求書の提出など、政府がとった対抗措置については、「適切だと思わない」が半数を超えた。(50.4%)

本当ですよ!国民の権利を政府が使うって…恥ずかしくないのでしょうか、恥を知れ❗️

安倍首相や菅官房長官が、問題の打開に向け、翁長知事と会談すべきだと「思う」人は、8割台半ばにのぼった(86.9%)。といいますから、
私は国民の感覚の正常さに涙が出そうでしたよ。
船橋市議会では違いますけどね。
↑しつこい!

一方、集団的自衛権の行使を可能にするための安全保障関連法案については、今の国会での成立に「反対」と回答した人が、5割台半ばで(57.4%)、「賛成」の3割を大きく上回った(31.1%)。

聞いてますかー自民党さん。
国民の声ですよー。
あれ?耳はどこに?



copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ