Article

                   
        

自慢のリーフレット&ビックリの出来事

category - 未分類
2015/ 02/ 20
                 
素敵なリーフレットができました。
中の目指します!こんな「ふなばし」の部分をお見せします。
私達、市民ネットワークの目指す町です。
ri-hu.jpg

こんな風に、親しみやすく、理解しやすくを心がけているからですかね・・・。

今朝のこと、
議会報告を配布するため、市民ネットワークの会員の方と一緒に、我が家の最寄り駅に行ったところ先客がいました。
4月の市議会議員選挙に立候補する予定の方でした。
ご挨拶すると、三宅桂子のことも事務所の場所もご存知でした。

それぞれ別の場所で配布をしていたのですが、途中でその方が近寄ってきて言われたのです。
「三宅さん、
効率が良いので2枚一緒に配りませんか?」


「へ?」
「は?」
「効率?」

いや~驚きました。
この方、これから市議会議員になろうと思っているんですよね。

政策協力しているわけでもないのに
会派を組んだわけでもないのに
というか、
曲がりなりにも私は市民に負託を受けた現職議員で、政務活動費の一部を使った議会報告を配布しているのに?
どんな政策の人かも全くわからない初対面の人のチラシと?
2枚一緒に配りましょうって・・・

『効率の良いチラシ配布の方法』みたいな意識の政策を引っ提げて議会へGO!ってか???
市政にもこんな効率を求めますか?
自治体が関わるのは人の生活であり命ですよ。
トンデモないです。

しかし、
このところ立て続けに事件が起きているのですが・・・
「権威を笠に着ない、威張らない女」は見事に舐められる社会ですね~。