Article

                   
        

パトリオットミサイルはいらない行動&デモ

category - 未分類
2014/ 12/ 16
                 
下書き状態になっていたブログを年内にアップしなければ~

木更津にもオスプレイが来ると言われている今日この頃
市民の「え~・・・嫌だなぁ」の声などどこ吹く風の政府

11月の沖縄県知事選挙では辺野古基地建設反対派の翁長さんが、現職の仲井間さんに10万票の差をつけてまさしく大勝した。
一般的には選挙で示された民意に従うのが行政や議員の役目なのに
すでに知事となった翁長雄志さんが上京しても総理はゴルフをしていて会わない
いやはや すごいですよ
都合の悪いことは見ない、面倒なことには気づかないふりをする
こんな大人になりたくないね~。

12月14日の日曜日
「自衛隊習志野基地にパトリオットミサイルはいらない」行動&デモが行われ、初めて参加しました。

厚生労働省の発表では
現在の日本では、子どもの6人に一人が貧困状態にあります。
少子化だと言っているのにですよ。
子どもたちがそんな状態なのに、何がパトリオットミサイル、なにがオスプレイ!
だいいちパトリオットミサイルは専門家も「撃っても当たらない」との評価らしいですよ。
じゃ、意味ないじゃないか、と思いますよね。

家の中で子どもが「おなかがすいたよう~」と泣いているのに
家の外でお隣さんが嫌がらせしてこないようにと、対抗手段の武器を買ってくるなんて夫だったら・・・絶望だ。

そうじゃなくて
「お隣さんとなんとか上手く付き合う方法を考えつつ、子どもにちゃんと成長に必要な食べ物与えてよ」
「家財道具もボロボロだしおばあちゃんは痴呆気味なんだからこの先どうするのさ」
「親戚に借りた借金はいつ返せるの?自転車操業で・・・」
となりますでしょう。

会派代表の浦田議員の車の上には実物大のパトリオットミサイルの模型です。
pac3.jpg

「6人に1人の子供が貧困状態なんです。
優先順位が違いませんか?」とアピールしています。
Pac3+2_convert_20141230150128 (2)

この時に在特会にものすごい勢いでヤジられまして・・・
何を言っているのかはわかりませんが
私は子どもの貧困の話をしているのにヤジられたことが悔しくて涙声に・・・

すると外野の在特会から なんと
「泣け泣け!」の声
いや~~ 小学生の時が走馬灯のように思い出されました。
私は表現下手の泣き虫だったので男子によくからかわれたことがトラウマになっています。
『悔しい!!』と思うと涙腺が緩むのです。

小学生の男子はこんなような事を言うなぁ・・・
マトモな大人の男は、女性に向かって「泣け」とは言わないよな。と思いましたね。

絶対に日本男児ではないし、サムライでもないですな。
こういう人たちが振り回すと本当に日本の国旗がかわいそうです。

数十人のデモにしては
どうも警察官が異常に多いと思ったらそういう方々から守ってくれるためだったようです。
uyoku.jpg

横断幕に「市民ネットワーク」の文字が見えたので写真を撮りましたが
何のことを「いい加減にしろ」と言っているのやら、私にはまったくチンプンカンプン。

ちゃんと良いかげんで仕事しているのですが・・・。
もしよかったら是非!私の質問日に傍聴においでいただきたいです。

在特会が暴言を吐くから警察が大量に出動しなければならないわけで
制服の警官だけでなく私服の公安の方々なども、そりゃ~~もう本当に「なにごと???」と思うほど大量に出勤されていました。
警備があの人数だと絶対に休暇返上の人もいるだろうなと思いましたよ。
警察のみなさんもお疲れ様です。

uyoku2.jpg