プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
来年4月の統一地方選挙
市民ネットワーク千葉県の政策はズバリ

基本いのち平和です」

netseisaku.jpg

2011年、私が共感して代理人候補として選挙に出た政策は
「競争社会からわかち合いへ」でした。
競争どころではありません、命を守り平和を守らねばならない事態になりました。
この4年間で日本が激変したことがよくわかる政策の変化です。

基調講演は中央学院大学教授であり元我孫子市長・元消費者庁長官の福嶋浩彦さん
「地方分権を取り戻す~いま、地方議会で何ができるか~」でした。
netseisaku3.jpg
党のため、国のため、ではなく市民自治のために
地方議会で何ができるのか、そのために私たちは市民代表で地方議会へ出向くのです。
1人1人が「私はこうしたい」と言えるそれが市民自治。
「市民自治とはこうあるべきである」と言った瞬間、それは強制になってしまい市民自治ではなくなってしまう。
福島さんの言葉を忘れないよう反芻しながら残された任期を務めます。

パネル撤収の前に急いで撮ってもらった一枚。
二期目を目指して、精一杯頑張ります。
netseisaku2.jpg

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。