プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類

すでに5月17日付けで
松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市の6市が
千葉県知事に対し
「東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う要望書」を提出していましたが


船橋市も20日付けで

市川市、習志野市、市原市、八千代市、浦安市と7市連名で
千葉県知事あてに以下の内容で要望書を出しました。


1.市民の不安を解消するため、千葉県知事自らが県内の大気中並びに土壌の放射線量に関して国の基準に基づいた評価を公表し、市民の不安を解消すること。

2.現状の市原市一か所となっているモニタリング・ポストを増設し、県内において、きめ細かな測定値の公表を早急に行うこと。

3.千葉市、市川市、船橋市、習志野市、市原市、八千代市、浦安市の市域で、統一した測定方法により放射線量を測定し、結果を公表すること。

4.子どもたちの健康と安全・安心な生活環境の確保のため、保育所・幼稚園・学校等の土壌等を測定し、結果を公表すること。

5.学校の屋外プール水について、運用の統一基準を県が示し、子どもの安全を確保するとともに保護者の不安を解消すること。




copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。