プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
一般質問での登壇が終わりました。

1.公共建築物保全計画と利用者の利便性について
2.障がいを持つ子の保育について
3.自殺対策について
4.消防施設整備計画の充足率について
5.子宮頚がんワクチン接種について
6番目の里親制度の推進については次回以降にしました。

今議会から足元に踏み台・・・踏み台?!が置かれました。
質問の通告をする時に形式を選択するのですが
質問形式で対面式を選んだ場合にはさらに「踏み台・要」 「踏み台・不要」の選択肢があります。
なにしろ初めてのこと、しかも私がドジと来ているので
「不要」を選択したつもりで「要」を選んでいたらしいです。
しっかり踏み台が準備されていたので、知らん顔して使いました。

しかし、踏み台って・・・
ある議員さんのご要望で準備されることになったようですが
そうですね~高さ10cmくらいですかね
要望した議員さんは「低い!」と言っていたらしいですヨ。
靴の中の台も・・・・あわわわ

権威好きって本当に害悪です。
ご高齢の方々にため息の日々が続いています。

件の議員さん、議案質疑ではどう考えても理事者に作らせた質問の原稿を滔々と(?)読み上げ
よく聞き取れない発音で持ち時間を全て使って我が道を行く姿勢に
最初は笑っていた議員各位も次第に口数が少なくなり
最終的には議場全体が重苦しい空気に包まれました。

市民の皆さま!次回の選挙ではなにとぞよろしくお願いしますヨ。

(T_T)








copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。