船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 表現すること

三連休の最終日、成人の日 1/13(月)

私は個人的に大切な用事を済ませて
千葉県で唯一の村である、長生郡長生村(ちょうせいぐんちょうせいむら)文化会館にいた。

福島県立光南高校演劇部の演劇
「この青空はほんとの空ってことで、いいですか? 第2章 ばらあらばらあ」を見ていた。

東京電力福島第一原発事故後の生活を描いた作品だったが
女子高生らしく、すぐにイライラし、笑って、すねる。
大きな声で言いたいことを言っているようでいて
実はどうしても言えないでいる大切なことがある。

そこには福島に暮らす高校生の女の子がいるはずなのに
自分自身の心の葛藤と重なり合う部分が出てくるのは実に不思議な体験だった。

今日、東京新聞を開くと彼女達の姿がカラー写真で飛び込んできた。

__ (4)

駐車場がいっぱいになり、なかなか人が入れず開演時間が遅れたほど満員の会場で、
彼女達の表現者としての素晴らしさを堪能させてもらった。

力をありがとう。






# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR