プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
安倍晋三首相が突然靖国神社を参拝した。
本人の認識はアメリカの大統領がアーリントン墓地を訪問するのと同じだと思っているらしいのだから、実に残念なおぼっちゃまだ。
この子を育てた家庭はいったいどうなっているのだ?!
家庭に問題はなかったのか!!!
(注 ↑ 自民党政策への皮肉でございますよ)

10月に日本を訪れたアメリカのケリー国務長官とヘーゲル国防長官は
東京都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑を献花のため訪れている。
千鳥ケ淵戦没者墓苑は、第2次世界大戦中に海外で死亡した戦没者のうち、身元が分からない「無名戦士」や民間人の遺骨を納めた国の施設だから、もちろん靖国神社とは違います。断固違います。

靖国神社ってのは宗教施設ですが、
時には軍服の一団が日章旗を掲げて行進したりする異様な場面も見られる変わった神社ですからね。
一番の問題は第二次世界大戦での戦犯が祀られていることです。

アメリカの閣僚が千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れたのは
「安倍君、アーリントン墓地に匹敵するのは日本ではココですよ」と、行動でわかりやすく教えてくれたわけです。

学校の特別支援教育なんかよりずっと親切です。


なのに、なのに、当のデキの悪い安倍君は
日本国民にとって決して益にならないことをやらかしてしまいました。

とんでもないことなのに本人が気づいていないと言うのがまたスゴイ。
(気づいていないふりをしている・・・とも思えない)

個人的には
安倍さんが「中国、韓国の方々の気持ちを傷つけるつもりは毛頭ございません」と言い切った言葉にゾッとし、過去のトラウマがよみがえってきた。

私の母は他者の立場に立って物事を考えるのが実に苦手な人だった。
例えば私に向かってものすごい皮肉を言ったため抗議しても
「あら、皮肉なんて言っていないわよ、だって、そんなつもり全然ないんだから」と言い切る人だった。
相手が皮肉と受け取ったらそれは皮肉になってしまうのだと言うことが冷静に理解できない人だった。この辺を理解できない人が教師やっているといじめ対策なんかサイアクですね。


国際的に批判を受けている今回の件
様々な報道の中で「ほぉ~」と思った事がひとつあった。

1年間の締めくくりのニュース(TV)の中に
新聞各社が1年間にどれくらい号外を出しているかを調べたものがあって

読売新聞は聞きもらしたがたぶん一ケタ
毎日新聞は少なくて2回
朝日がダントツに多くて13回

朝日新聞の号外の中には「ワールドカップの対戦相手決まる」なんていうのもあり
ワールドカップがらみでもう1回号外出している。
???なんで???
答えは、朝日新聞がワールドカップのマッチスポンサーだから・・・
あ~ぁ 号外も広告みたいなものか

で、
日経新聞
今年の号外は「おそらく首相の靖国参拝1本だけだと思います」(広報)とのことだそうだ。

どこへ行く!日本経済。
おそらく悪い兆しと踏んでの号外なんでしょうね。

ご自慢の一本目の矢でさえ自らの手で折るとは
これは誰も予想できなかっただろう。









copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。