プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
12/4(水)

一般質問では新しい教育委員会委員長にいじめについての見解を聞きました。
学校教育部にはこれまでの対策と成果。

特別支援学校の先生への効果的指導方法研修について
残念な先生の実例もあげて
先生の資質に依存せずにきちんと指導方法に習熟できる体制を望みました。
スクールバスの介助員はバス会社への委託になっているが、もちろん障害特性を知っている介助員が望ましいので、まずは現状について把握するよう要望しました。

国民生活センターからの情報提供により
TVや新聞、情報番組など様々なマスコミで取り上げられた柔軟仕上げ剤による被害について、柔軟仕上げ剤に限らず、制汗スプレー、消臭剤なども化学物質なのでCMに踊らせることは健康を害することになりかねません。
「市民はこれだけでは何のことか良くわからない、市には化学物質を吸い込む危険性について啓蒙する義務があるのではないか」と問いました。
事前に通告しておらず、突然「市長は理系なのでご見解をいただければ」と指名した市長からは「この件についてあまり良く知らないのでこれから調べてみる」との回答でした。

現市長は「調べてみる」と言ったらきちんと調べてくれる人なので期待しています。

市職員の市内在住率が半分しかない現状では、夜間休日に大災害が起こった場合、マンパワーが足りないのではないかと言うことを伝えました。


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ