プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
とりあえず1か所でも「停止」の大英断には拍手!
さぁ!続けて脱原発へ!!

釜ヶ崎で「女川の運転手」と言われてもらった仕事なのに
福島第一で防護服着て作業させられたと報道されていた。

事実?
現代の日本で?

弱い立場の人に押し付けられている現実

生活保護を受けている人が警察に保護されると赤の他人のアヤシイ身元引受人がやって来たりする。
住まいは保証して保護費をピンはねしているらしい。

コミュニケーションが得意ではないとか、
知能が高くないとか、
上手に生きることができないとか、

ただそれだけの理由で弱い立場に追いやられて良いわけがない。

福島県の方々は隣県に行くと「帰れ」と言われるとか、
福島ナンバーの車を駐車していたら傷つけられたとか聞く。

誰かを弱い立場に追いやりたいのは人間の持つ悲しい性
自分の立場を守るためのスケープゴート

その意識で原発事故を世界レベルで見れば
日本が世界中から差別されるってことになる

私は絶対に嫌だー!
だから他の人のことも排除しない。
排除すべきは人の力で処理しきれない原発だ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ