Article

                   
        

デートDV講座

category - 未分類
2013/ 09/ 30
                 
先日、船橋法典高校を訪問した時に、「文化祭の日にデートDV講座がある」と聞いたので講座を聞きに出かけた。
生徒向けの講座かと思ぃこんでいたら、教育ミニ集会で、生徒達に関わることが多い大人向けだった。

de-toDV.jpg

講師はDV・虐待予防研究会の山中民子さん
演題は「若者の対人関係を考える」
~交際相手への暴力(DV)の視点から~

ふだん、高校生や大学生に向けての講演をされることが多いそうで
講演を聞いた後の若い人達の感想なども聞けて興味深かった。

これからは若い人達に理解してもらうしかないと思っている。
一度しみついた価値観から抜け出すことは容易ではない。

議会でも若い男性議員がDVの問題を取り上げて
私が心の中で『いいぞいいぞ頑張れ~~!』と応援している時
保守的な思考の年配議員の声で「そんなの夫婦喧嘩だろ!」とヤジが聞こえてきて脱力したことがあった。

いまさら申し上げるまでもないが
今の時代にDVを「夫婦喧嘩」と切り捨てられると言うことは

新聞やTVのニュースもご覧にならないか、見ても現実を認知しない。
ましてや社会現象を分析などする気もなく、市民の身に起きていることを知ろうともしないその姿勢は、たとえ政治的に立派な考えをお持ちでも、議員として尊敬はできません。