プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
これまで応接室が目的外使用されていた議会の喫煙室が無くなることに決まった。
とにかく廊下に漏れ出るタバコ臭には辟易としていたのでこれで一安心。

私はわりとにおいに敏感なようで
部屋ごとに匂いがあると感じるのだが他の人はそうでもないらしい。

なぜか議長室、副議長室は、かなりメープルの香りがする。


謎の存在だった喫煙室(通称タバコ部屋)が
一時は840万円もかけてしっかりと喫煙部屋に改装されそうになった時は
これをどうやって阻止したら良いものかと考えていた。

だって・・・
10月から市民も職員も公共施設内で喫煙できなくなるのに
議員だけタバコ部屋を作ろうとしていたのだから許せるわけがない。

しかし、釈然としないのは
「10月から議会も全面禁煙とする」と提出された決議は否決された・・・

手続き上の問題だそうだ。 
ふ~ん

賛否は起立して行うので誰が否決したのか立ちあがりながら見回したのだがよくわからなかった。
早く電子採決にならないかな
ボタンを押すと名前のランプがつくので個人の賛否がわかりやすいのに。

共産党と公明党と・・これで17人、あとはどこだ??

25人以上立たなかったはずだから~・・・

ま、とりあえず仕方がない。
でも、釈然としない。

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ