プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
20日の一般質問の中で、ある議員の質問主意通告に
・「はだしのゲン」について。と言うのがあったので
お、来たか。 と思っていたのだが

う~ん 何を言いたいのか私にはちょっとわからなかった
4巻までと5巻以降が違っているんだそうだ
で、別に市に対して何か求めるわけでもなかった。
さらに調査するそうです。
・・・何をだろう???

あと相変わらず「とある議員が」と言って内容をぼかした質問をするので
いったい何を指摘しているのか全くわからない。 不思議である。
おそらく指摘された当人が「あー自分のことを言ってる」とわかれば良いと言うことなのだろう
皆様の税金をつかって市の幹部職員と議員を全員集めて議会で毎回誰のことを言っているのか不思議な質問をされる方である。

さて、気になっていた学校の除染土壌の保管方法が決定。

9月10日付けで「船橋市教育委員会からのお知らせ」が出ました。

除去土壌の保管について

東日本大震災以来、側溝や雨樋下等から集積しました除去土壌について、現在の各学校の仮置き場の保管から「除去土壌の保管に係るガイドライン」(環境省 平成25年5月)に従い、各学校敷地内の地下に埋設保管いたします。
 具体的には、下記の内容で埋設工事及び保管等を行いますので、お知らせいたします。
 
         記

1埋設場所  各学校の敷地内
2工事期間  平成25年9月13日(金)~11月29日(金)
3工事内容  以下の通り

①重機等により掘削し、底面に遮水シートを設置する。
②現在の除染土壌を耐久性の高い容器(大型土嚢等)に詰め替え、設置した遮水シートの上に設置し、さらに遮水シートで覆う。
③掘削で生じた土壌で覆土し(埋め戻し)、整地する。
④埋設場所の四隅に杭等を打ち、場所の位置を明確にする。
⑤埋設後、放射線量を測定し、安全を確認する。
⑥埋設場所は、毎月測定し、ホームページ等に掲載する。

※工事内容や工事方法については「除去土壌の保管に係るガイドライン」(環境省 平成25年5月)に従い、安全かつ適切に行います。なお、質問等がありましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

<問い合わせ先>
船橋市教育委員会 学校教育部
保健体育課 TEL 436-2874

img003 (5)

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。