プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
今議会は忙しい

法人の経営状況の質問をしないだけで
議案質疑、一般質問と質疑に立った。
委員会も、常任委員会の健康福祉委員会の他に、広報委員、予算委員、決算委員と
ほぼ、フル出場でフル回転!

ちなみに
「法人の経営状況」の「法人」と言うのは
市が借入金の元金や利子の支払を保証したり
損失補償を行う等、債務を負担している法人のことで

ゴミ収集の清美公社とか福祉サービス公社とか
公益社団法人ナントカとかそういった団体のことで
必要があればその経営状況について質疑します。

議案質疑とは市が議会で議決してもらう必要があって出してきた議案に対しての質疑。

一般質問は市に聞きたいことを自由に質問できます。
普段は公式な回答はもらえません。
調査依頼書で調査をすることはできますが市の見解は求められません。
「この件について市の見解はどうなのですか?」と聞けるのはこの一般質問です。


所属している4人会派から副議長が出たので
今は実質3人で役を回しています。

なぜならば副議長は議長と交代で本会議を仕切ったり
議会運営委員会やら会派代表会議などには出席するので
委員としてとか、代表としては働けないのです。

先輩の浦田議員は会派代表と議会運営委員を両方やっていて
本会議中も一人で午前中から会議に出ているので大変。
そのため、次回の会派代表者会議には私が代理で出ることになった。

合間をぬって大急ぎで、市議会だよりの原稿を書くのと
市民ネットワークで発行する『議会報告』の原稿もある。

い・・・忙しい・・・



copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。