船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 横須賀市

8月22日(木)
横須賀市役所に集合し児童相談所の高橋所長より中核市である横須賀市が児童相談所を設立するに至った経緯やこれまでの業務、統計的な数字、問題点、運営に係る経費などについてお話しを伺う。
yokosuka.jpg

児童相談所のある「はぐくみかん」前で同期の議員と。
yokosuka1.jpg

はぐくみかんフロア案内

この視察をコーディネートしてくれたつまがり議員の計らいで、
本年6月に二期目に再選された吉田雄人市長とお会いすることもできた。
単に首長を訪問して懇談。。。ではなく
どんな目的で視察に来たのかと問われ、市が児童相談所を設置するにあたって、横須賀市のメリット、デメリット。また中核市が設置するとしたらどのような点に気をつけたら良いのかなど、予想のできなかったアドバイスをいただき、非常に勉強になった。


市長とのアポイント時間までは、3月にできた「よこすかポートマーケット」へ案内される。
よこすかポートマーケット
yokosuka5.jpg
肉、魚、野菜、加工品、パン、デザートからお土産まで
とにかく横須賀を知ってもらうための地場産業の総合販売所。
観光客の大型バスも止まれるように広い駐車場があった。

いずこも地場産業をどう伸ばしていくかが勝負。
今回の視察でも「横須賀といえば海軍カレー」とみんなで言っていたが
一度ついたイメージを払しょくするのも大変なことだと思う。

むしろ船橋市のようにコレと言ったイメージが(ふなっしー以外に)ない方がイメージ作りをしやすいのかもしれない。
と、いいつつ船えもんかぁ。。。
なんだろなぁ、真面目すぎて本当に面白味のカケラもないんだよね。

この間出てた「笑っていいとも」では商工振興課長が船えもんに
あーせいこーせい言ってて小姑みたいだったっけね。


# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。