船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 全日本おばちゃん党

本日ワタクシ、全日本おばちゃん党に入党いたしました。
・・・と言っても政党ではありません。

常々、『世界最強の生き物、それはおばちゃん!』
『世の中を変えるのは誰? それはおばちゃん!』と思っていた私(おばちゃん)は即座に入党!

必見!おばちゃん八策
おばちゃんの政治参加が世界を救う!
はっさく

その1:うちの子もよその子も戦争には出さん。
その2:税金はあるとこから取ってや。けど、ちゃんと使うなら、ケチらへんわ。
その3:地震や津波で大変な人には、生活立て直すために予算使ってな。他のことに使ったら許さへんで!
その4:将来にわたって始末できない核のゴミはいらん。放射能を子どもに浴びさせたくないからや。
その5:子育てや介護をみんなで助け合っていきたいねん。そんな仕組み、しっかり作ってや。
その6:働くもんを大切にしいや!働きたい人にはあんじょうしてやって。
その7:力の弱いもん、声が小さいもんが大切にされる社会がええねん。
その8:だからおばちゃんの目を政治に生かしてや!

【はい「全日本おばちゃん党」はここをクリック】

腹太の方針(とりあえず版)
「みんなに優しい国」へのシナリオでは、

「おばちゃんはお勘定を長ーいスパンで考えたいねん。目先の株価や利益が上がっても、人を育てず使い捨てるような渋チンな会社が回す社会では、安心してお買い物もでけへん。長生きの秘訣はプチ肥満や。おばちゃんはここに、日本経済を長生きさせる「腹太の方針」を発表しまっさ!」と高らかに宣言し5つの方針を掲げている。

どこぞのボンが、現実社会よりバーチャルな世界を好む民をハーメルンの笛吹きよろしく扇動しているのに比べると、何とまぁ地に足のついた宣言でしょう。

次から次へと首をかしげたくなる素っ頓狂で的外れな案を出してくる現内閣の「女性手帳」(仮称)に関する声明もスカッと胸のすく内容!

【女性手帳に関する声明はここでっせ、ポチっと押して読んでみて】


# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。