プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
4月25日、26日 福島県いわき市で行われた
長い名前のセンター総会に出席(写真で確認してください)(^^;
要するに!福島原発の被害者を救済するために何ができるのかと活動している団体です。
fsoukai_convert_20130502075903[1] (2)
いわき市は自らも被災しているにも関わらず
帰還困難地域の方々を最も多く受け入れている自治体です。
(船橋市が二言目には「我々も被災自治体ですので」と言っていたのが恥ずかしいわぁ)

総会には、福島県内はもちろん千葉県、静岡県、岡山県、大分県と遠方からも参加者が!
被災地から離れている地域では子ども達を保養に受け入れル活動をしている人もいます。

記念講演は前福島県知事・佐藤栄佐久さん 戦う男
Feisaku_20130504143931.jpg

明けて26日は、いわき市を出発して立ち入り禁止が1カ月前に解除された富岡町へ向かう
宿泊はできず日中のみの立ち入りが許されているが、自宅へ向かうためには手続きが必要な地区だ
【富岡町】七巡目一時帰宅のお知らせ
15歳未満と妊婦の立ち入りは許可されない。

除染作業をしている作業員はたまに見かけるが、ほとんど人影がない
車の通行がそれなりにあるのでかえって不思議な気持ちにある

ネット上で富岡駅を360度見られる画像を見つけた。
時間が止まったままの富岡駅【パノラマビュー】
本当に、本当に時間はあの日に止まってしまった。
家を追い出され、帰る場所を奪われた人々がいる
2年2カ月たってもこの状態だと言うのが事実

これでも「景気が回復すれば被災した人にも保証ができるだろう」とかなんとか考えて原発ビジネス輸出で儲けようとする人の神経が理解できない。

目に映る美しい空と緑があっても吸えない空気、飲めない水
生活ができない場所を作った責任をどう考えているのだろう?


あの日、地震の被害にあって、放射能が降り注ぎ、立ち入ることができなくなったコンビニ。
避難を余儀なくされた地域は二次的に強奪の被害にもあっている。
fkonnbini.jpg
走っているバスから撮ったのでブレていますが除染後のフレコンパックの仮置きが・・・
Fhurekon.jpg
『この先帰還困難区域につき通行止め』と書いた看板
通行止めのこちら側とあちら側には見た目に何の違いもなく新しい立派な家と桜並木が続く
ファミレスやスーパーも見えている
fkyoukai.jpg
まさにこの場所が町の自慢だったことは、この見事な桜並木が写っている富岡町のトップページでもよくわかる↓
福島県富岡町「咲き競う花々、花と緑あふれる町」
今年は立ち入りできるところまで花見ができるようにと桜の時期には並木の桜の皮を地上2mまで剥いで、土を入れ替える作業が行われたそうだが、花見の人達が去ってからまだそう日数が経っていない私たちのバスの中では放射能測定機がピーピー鳴り続け、数値が2μsv/h近くに上がっていた。窓も閉め切っているのに・・・
もちろんバスの中でもマスクは外せませんでした。

いわき市に戻り、「いわき放射能市民測定室」を訪問し説明を聞く
Ftaratine1.jpg
ftaratine.jpg
ホールボディカウンターは周囲の影響を受けないよう水の入った箱で遮蔽されている
fhoru.jpg
甲状腺検査も始めた。子どもたちが怖がらないようアンパンマンが勇気を貸してくれる
fkoujyousenn.jpg
この日持ち込まれていた野草(コシアブラ)からは1000㏃/kgの放射能が検出された。
Fkosiabura.jpg
今年測定した筍は茹でてゆでこぼし、あく抜きをした後で160㏃/kg

初期被ばくをしてしまった人達のために東京などにも出張して測定を行っている。
安定ヨウ素剤を持っていながら配布しなかった自治体の責任は重い!!!!!!!!

福島原発事故後の作業に従事している人はほとんどが福島県の人
原発は廃炉にするのに40年かかると言われている。(安全な方法はまだ見つかっていないが)

「では30年,40年後に原発では誰が働くのか?
 今日福島で生まれた赤ちゃんでしょうか?」
と言われた言葉が胸に重く突きささる。


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ