プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
3月14日
ダウン症の女性が成年後見人をつけたことで選挙権を剥奪されたのは違憲と東京高裁で判決が下され、
すがすがしい新聞記事に心が温かくなっていたのだが
安倍政権が控訴すると聞いてまた、もやもや状態に戻ってしまった。
「あ~生まれてきて良かった」と思える時間は短いなぁ

障がいがあっても成長するのだから
これまで何十年も行使してきた選挙権を奪われたことを不当だと思うのは当たり前だ。

成年後見人をつけるのは主に財産管理の問題なのだから
そこは分けて法整備をすれば良いだけのことだと思うのだが
とにかく何を決めるにも政治家として自分たちの立場を絡めるからおかしなことになる。

昨年の統一地方選は『違憲』であるとの判決が連日出ているが
これも誰がどう考えても当たり前。

でも心配なのは、こう立て続けに『違憲』判決が出ると
「だから憲法を変えるべき」と考える輩がいると言うこと

困った、困った


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。