プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
国の腐敗ぶりには久々に怒り心頭!

市民は日常の生活を地道にコツコツ毎日積み上げてるんだぞ
治めた税金の使い道。。それで良いと思ってるのか!!!

生活保護費削って、震災復興もまだまだで
なのに、なのに

国に「震災瓦礫焼却に協力します」と名乗りを上げた自治体が
「やります」と手を挙げたことが評価され
仕事はないけど、濡れ手に粟の交付金をもらえるそうだ。

え?仕事はないけど?
ん?働かなくても?

ニュースでは大阪府堺市の81.2億円を取り上げていたが
実はもっと巨額の交付金を受け取る自治体がある。

突出して高額なのは神奈川県平塚市

神奈川県平塚市は自民党では珍しく反原発を訴える河野太郎氏の地盤。
当の河野氏はなぜか瓦礫受け入れには賛成だったとか。。。ま・さ・か。

2011年12月には平塚市長が「焼却施設は老朽化していて受け入れは難しい」と言ったにもかかわらず一転して受け入れ表明。
そして転がり込むぞ、95.5億円! 
例えばこれを『政治力』と公言してはばからないオヤジどのは少なくない。

これが政治力だとしたらですよ
ガレキすったもんだ当時の総理大臣を輩出していた千葉県船橋市という自治体なんぞアホの見本みたいなものじゃないですか。

でも、良かった。
もしも交付団体になっていたらお天道様に顔向けができません。
違法でなければ良いのか?という話ですよ。
なにが絆。なにががんばろうニッポン。

転がり込む税金に笑いが止まらない自治体はこちら↓

【団体名と交付見込み額】

中・北空知廃棄物処理広域連合(北海道) 28.3億円
秋田県鹿角広域行政組合 2億円
秋田県潟上市 4億円
群馬県伊勢崎市 2.7億円
群馬県玉村町 11.3億円
群馬県高崎市 0.6億円
甘楽西部環境衛生施設組合(群馬県) 3.8億円
埼玉県川口市 36.3億円
秦野市伊勢原市環境衛生組合(神奈川県) 44.3億円
神奈川県平塚市 95.5億円
神奈川県逗子市 10.7億円
神奈川県厚木市 9.6億円
京都府綾部市 5.7億円
大阪府堺市 81.2億円
(共同通信配信記事より)

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ