プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
このところニュースになっているのでご存知かもしれませんが
野田総理を排出輩出してしまった千葉4区とは千葉県船橋市のこと。

約束していない事ばかり決断し
自民党、公明党に「よしよし」と誉められている野田さん
実はもともと民主の皮を着た自民だった野田さん
限りなく自民だったが、自称民主の野田さん

郵政解散の時の小泉純一郎でさえ「党をぶっ壊す」とは口ばかりだったのに
あっさりと党をぶっ壊して見せてくれた野田さんはある意味かなりの凄腕である。

その野田さんを打倒するために後ろ髪を引かれる思いで群馬4区を離れ
千葉4区へと鞍替えしてきてくれたのが三宅雪子さんだ。

政党「国民」の掲げる約束が
日常の私たちの会派、市民社会ネットの考え方と近いので
本日、船橋市議会の会派室で三宅雪子さんにお話を伺った。

脱原発、反TPP、消費増税廃止は完全一致だったが
あとは平和憲法に関してどう考えるのかを確認し
平和憲法であるべき、との意見が一致したため
会派「市民社会ネット」として
千葉4区で三宅雪子氏を応援することとした。

(比例区の政党に関しては会派として「国民」を推すものではない)

船橋市議会の廊下を歩く彼女からはものすごいオーラが出ており
しっかり膝を詰めて話す時の静かな説得力も
マスコミに作られたイメージとは全く違う信頼できる人だった。

船橋市民は野田さんが総理になった時なんか比べ物にならないくらい
大きな理由で全国から注目されている。
市民も自らの力で調べ、考え、判断し、投票しなければならないことを迫られている。。。と気づいて投票に行って欲しい~~。


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ