船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 当選証書授与式

市の選管より当選証書の授与があった

卒業式などでおなじみの授与式
年配者から若者まで様々な50名

その中でこんな恐ろしい物語を考えつきました。
以下、完全なフィクションです。

=================================

若者は考えた
なんとか法に触れずに高収入を得られる方法はないものか。
するとある友人の存在を思いつく

有名な大学を卒業したものの理想とする就職口がない
とりあえず大学院へ進んでみたものの研究したいことがあるわけでもない
顔もスタイルも良いが他に取り柄らしきものもない

彼なら説き伏せることも可能そうだ
彼と組んで何か仕掛けることはできないだろうか?

選挙はどうだ
議員になれば議員報酬が入る
ダメでも市議会議員なら没収される供託金もさほどの額でもない
いったん当選すれば民意だから4年間は辞めさせられる事は無い
法に触れるかどうかどころじゃない法に守られた立場だ
これは案外ウマイ話かもしれないぞ

選挙に必要な手続きはすべて自分がやり
一応、選挙カーを運転しながらウグイスも自分がやれば恰好はつく
とりあえず本人は人の多いところに立たせておけばいいか

のぼり旗を立て、何も言わずにただ立っているだけなんて
普通の人には恥ずかしくてできないかもしれないが
彼なら別に苦痛にも感じないだろう
そういうタイプの人間だ。

選挙運動期間、たった7日間の我慢だ
たった7日間我慢するだけでうまく当選すれば
4年間の議員報酬は二人で山分けだ
後援会も支援者もなにもないんだから誰に気兼ねすることもない

そして開票の結果、
彼は見事に当選した。
若さと学歴と見栄えの良さが功を奏した。

他の議員の挨拶にまともに返事ができなくたって問題は無い
そんなこと議員報酬に影響は与えない
あとは4年間、彼の機嫌を損ねないように気をつけながら
次の金儲けのネタを考えて行くとしよう。

俺は頭の良い 特別な人間だ

     終


# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR