プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
市民ネットワーク千葉県では議員報酬の一部を市民活動に還元するため
「ちば元気ファンド」で千葉県内の市民活動の助成を行っています。

今年度は17団体の応募がありましたが
11/12(月)、書類審査を通過した7団体によるプレゼンテーションが行われました。
genkifand1.jpg

応募の各団体の方、傍聴者、運営委員などで会場はいっぱい!
genkifand2.jpg

千葉盲ろう者友の会のプレゼンテーション
こちらからの質問は両側にいらっしゃる通訳の方が当事者の方の指をキーボードのように叩いて言葉にして伝えます。
当事者の方の唇が動くので指の感覚から言葉を読みとっているのがわかりました。
他者とコミュニケーションをとるのも困難な大きな障がいです。
genkifand3.jpg

鴨川で活動する若者たち「里山生活お助け隊」の
プレゼンテーションは10人で参加です。迫力!(笑)
genkifand4.jpg

障がい者支援、高齢者支援、環境保護、児童育成、などなどなど
本当に色々な活動をしている方々と巡り合えて刺激になります。

審査員が別室で審査している間に
昨年助成した団体のその後の活動について報告を聞きましたが
めざましい発展を遂げているところもあって感動!しました。

様々な活動をしている人どうしが連絡先を交換している姿には
肩書きだけで相手を見るようなつまらない名刺交換にはない
未来への希望があるようで。。。

その場にいられただけで幸せを感じる時間でした。




copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。