船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 全国フェミニスト議員連盟夏合宿in松山

ホテルから見上げた松山城です。
matuyamajyou_convert_20120813164437[1]

ホテルから見下ろした市電。
新しい車両で窓が広いタイプ。
旧型車両のほかにSL型の坊ちゃん電車も。
m-shiden_convert_20120809220450[1]

分科会で都会から田舎暮らしを選択したお二人に話を聞きました。
m-washino.jpg

お一人の方の小5の息子さんが「ん?原発に使われるエネルギー源って原爆と同じ?」と気がつき、自分から調べ始め、道理のおかしさに同級生と署名活動を開始。
同級生と言っても同じ学校に同級生は4人。
ゆらのの森でご両親がやっている「こども森林博士号講座」に来る他の学校の子どもたちにも署名の輪が広がり、県議会に請願を出すに至る。

彼のスゴイところは「ちゃんと理解していない子どもには署名させない」「大人がちゃんとしないから子どもが署名なんかするようになっているんだから、大人は署名させない」と信念があったこと。
大人顔負け。。。と言うか大人も見習えー!
m-washinoJ_convert_20120809220251[1]

発電について調べるうちに地熱発電の可能性に気づいてステッカーを作ったのは3年前の小学校6年生の時。
tinetuhatudenn.jpg

ス、スゴすぎる。
将来が楽しみー!!
もちろん行動するご両親の元に育って
発想をつぶされない人的環境あってのことだとわかっているけれど
やっぱり子どものキラキラ光る可能性に出会うと文句なしに嬉しい!

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR