Article

                   
        

チェルノブイリ報告会

category - 未分類
2012/ 07/ 23
                 
地方議員で構成されている、福島原発震災情報連絡センターのメンバー数名によるチェルノブイリ訪問報告会が衆議院第二議員会館内で行われた。
(塗装工経験もあると言う異色の獨協医科大準教授。顧問の木村真三さんも同行)

私も会員になっている福島原発震災情報連絡センターと言う長い名前の会は、福島原発事故被災者の支援をすすめる活動をしている。

innnaisyuukai.jpg

ウクライナの緊急事態省が事故25周年の国際会議用に作った資料。
osenntizu.jpg
事故後の地図で桃色に染まっているのが放射能の影響を受けた部分
色の濃さが放射線量の高さを表している。

事故前の黄色い色はあえて地域の線量の差がわかるように濃く色付けしてある。

この地図でわかるのは
事故後に拡散された放射性物質が25年経ってもさほど減っていない事だ。

ウクライナと日本ではどこが違うのか。。。