Article

                   
        

6/24船橋デモ

category - 未分類
2012/ 06/ 25
                 
西船橋の線路沿いにある西船近隣公園に集まる人、人、人。
624syuugou.jpg

Z特会の妨害宣言が出たといえば
どれだけ気合いの入った反政府集会!!かと思われるだろうが
総理に自分たちの声を届けたい市民の集い♪といった様相

実際、コワイ人たちが船橋駅に待ち構えていたので、めちゃくちゃ細い船橋の道の誘導をしてくれた警察官だけでなく駅周辺の警備の警官から私服さんまで動員されて、本当にお疲れ様でした。

それもこれも総理。。。あなたなんですけどね。
活断層の上の原発の安全性について、いくら権力者とはいえ、一人の人間が「責任をとる」と言えるはずがないのは自明の理なんですが、どうしたんでしょう?
「秘密会議」と批判されないための秘密保全法へGo!だったら嫌ですよ。

スタート前の集会では
翻訳家で作家の池田香代子さん、当事者であり続ける作家の雨宮処凛さん、
元東電社員さん、妻子を避難させている流山市民さん、
共産党の志位和夫委員長等のスピーチに加えて
私も一言アピールしました。

ドラム隊に管楽器もあってにぎやかな行進
西船橋でJR下を通過、こんな光景見たことない!

沿道には市民が出てきて見ています。
マンションのベランダから、車の中から、手を振ったり、拍手したり。
心はデモに参加中!
(写真左端の方に市民ネットふなばしの青い旗が見えます)
624nishihuna.jpg

最後尾ではゴミ拾いをしている人。
袋の中の大量のゴミはデモ隊が出したものではありません!←これ大事。
船橋のポイ捨てのゴミです。。。。悲しいかな事実。
うす紫色の服でかがんでゴミ拾いをしているのは池田香代子さん。
624gomi.jpg


一緒に歩いている人の人数をものすごいスピードでカウントするお兄さん。
(後でツイッターで知ったところによると、杉並野鳥の会の会員さんですって、どうりで!)
確認のために何度か最後尾まで回ってきました。

624kaunto.jpg
こんなカウントの努力も「デマだろ」の一言で片づけたがる人の心は悲しい。
ちなみにゴールで2250人と発表されました。

デモ自体にも、デモを呼び掛けるタイトルにも、色々な考えがあるでしょう。
だけど、私は参加して良かったと思ってます。

自分たちが、わざわざ乗り込んでいくからには『デモ割』をつかって飲食店を利用してもらおう。
人が集まるからには地元の経済に還元しようとまで考えている企画者の若者達には感心する。

デモのスタートでのシュプレヒコール
「野田総理が再稼働すべきなのは原発じゃない!
 シャッター商店街だー!」
の声には
思いきり「そうだー!!!!」と叫んでしまった。

野田総理、国会議員のみなさん
ますます老人大国になる日本で、彼らの未来は明るいですか?