プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
今朝まで暴風雨でしたね。

雨がたくさん降る、風が強く吹く、地面が大きく揺れ、海の水が押し寄せる
そんな日常と違った自然の姿に右往左往する人間。

自然に対して私たちはもっと謙虚にならなければならないと日々教えられています。

が!これに学ばないで『力でねじ伏せよう』の発想から逃れられない人々が3・11から1年3カ月以上たってもいます。
原発は『安全』だって?
それを大真面目に信じているから困っているんです。

自然災害のたびに原発は無事かなぁと様子をうかがいながら生きるのはもう無理。

たとえバリバリの理系の脳でも、人間と言う生き物は「大丈夫だろう」との正常バイアスがかかるんだそうですから現実を直視できなくなってはいけません。

政治家個人が責任など取りきれないということさえも見えなくなっているのは世紀末。

堅苦しい真面目な取り組みも大切なのですが
どうせやるなら楽しくやってしまおう!とのノリの良さを感じるデモ
ドレスコード(黄色)あり、鳴り物あり、気持ちよく声を出せる警察公認のウォーキング♪
実に楽しそうなので、体力作りも兼ねて参加しませんか?

しかし、
野田さんを千葉4区(船橋市)の国会議員として選んだのは我々船橋市民ですから、日本中の人たちに対して、責任を感じています。

●『脱原発杉並(副題は自由)』
「6.24 そうだ、船橋行こう。電車でGO!
  野田退治デモ!!!再稼働はダメなノダ!」

http://uzomuzo.com/info/2043/


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。