船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# そう来たか

今日の船橋市議会一般質問は個人攻撃の日でした。
執行部に質問しているように見せかけて特定の個人などを攻撃するのは卑怯だとおもいま~す。

「(ある特定の)議員は謝ったのか?」とか

「○○亭なんたら」と言う保護者が民営化反対の落語をやっていて
そこに職員が参加しているのではないか、
保育園民営化をさせないように私立保育園を誹謗中傷しているケシカランとか

。。。これ1年前にも聞いたな。。。

ま、そんなことはいいや、議員は別にどうでもいいんだ。

とんでもなく驚いたこと
それは
これまで私立保育園への責任についてどう質問しても

「民間の保育園なので、わっかりっませ~~ん」
を、ものすごく真面目に言ってる感じの答弁一辺倒だった子育て支援部長が

マイナス要素について
「私立保育園では、ネットに書かれていた、このような事例はありますか」と聞かれ

いけしゃあしゃあと
「ございません」と言い放った。
何度も、「そのような事実はございません」だとさ。

しかし、子育て支援部長よ、あんた知らんでしょうが。
ずっと「知りません」と言ってきたでしょうが。

こちとら現役で4人の子の母親やってきたって言ったでしょう。

保育士だって疲れるんだから子どもに向かって冷たく「うるさいっ!」と突き放すことだってあるんだよ。
普段は良い先生が、子ども以外誰もいないと思って言い放った場面に遭遇したことがあるんだよ!
発達障がい児だって頭でわかってても対応しきれなくなって理性のタガが外れることだってあるんだよ。
そんな場面に遭遇しても、その保育士の成長も含めて見守ってきたんだよ。ア・タ・シ

保育園が公立だろうが私立だろうが
虐待につながりそうな現実も「ある」っていう
前提がない事が恐いんじゃないか。

わかってないね。

とにかく民営化に向けて、議員と執行部が机の下で手をつないで「ひとつヨロシク」のデキレース♪
勘ぐっているわけじゃないですよ。
質問者が冒頭に「打ち合わせ済みなので、あとは読み上げるだけ」と言ったんだもの。

Go!民営化!ってか

はぁ~、これだから信用できないよ。


# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。