船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 石巻

宮城県内で震災被害が大きかった沿岸部
石巻、女川、陸前高田、気仙沼などに行ってきた。

震災直後から様々なボランティア活動を行ってきた有志が中心となって設立した、NPO法人「ぐるっと」の末永さんに案内してもらった。
NPO法人ぐるっと

石巻でまず最初に案内されたのは最も手つかずの大曲地区、まだ道路も大きなトラックが入るように整備されていない。
闊苓」・convert_20120525000309[1]

体育館の床に堆積した厚い泥が乾燥してひび割れている。
菴楢ご鬢ィ_convert_20120525001619[1]

時々「取り壊し・不可」と書いてある家がある。この家の方がそうかどうかはわからないが、なかには家族全員亡くなってしまい所有権がどうなるのか判断がつかずに取り壊せない家もあるそうだ。
蜿悶j螢翫@荳榊庄_convert_20120525002208

神社のある高台から中州の前方に白く丸い「石ノ森漫画館」が見える。
向かって左手側、ビルのある側に電気が復旧してからも橋を渡った側は真っ暗な期間が続いたそうだ。
津波が引いた後、橋の上は車などでいっぱいだったので車の中を通りぬけながら橋を渡ったとのこと。
遏ウ蟾サ_convert_20120525002754

海側をみると、海岸線にきれいに駐車している車列のように見えるのは流された車が3段ほどの山に積み上げられている様子。手前側に並んでいる黒い石はお墓。
先祖を大切にする土地柄で、何はなくとも位牌を持って逃げるのが当たり前。家は無くなって仮設住宅に住んでいても、まずはお墓を建てなおす人が少なくないそうだ。
縺雁「点convert_20120525003647

報道で目にしたことのある「がんばろう石巻!」の看板も、同じ場所にある「復興の火」も個人が尽力している。
道路の向かい側で土日にはNPO法人ぐるっとさんが石巻やきそばを焼いている。
鬆大シオ繧阪≧遏ウ蟾サ_convert_20120525004401

「写真で見ただけではわからない、来て欲しい」と複数の人に何度も言われた。

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR