プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
4月30日、娘の保育園時代の友達とママ友と一緒に久々にふなばしアンデルセン公園。
気候の良いGWには色とりどりの花が咲き乱れ、子どもも大喜びで安く楽しめる最高の行楽スポット!
臨時の駐車場にも車があふれるほどの大入り満員♪
少々曇り空ですが気持ちよく鯉のぼりも泳いでいました。
アンデルセン公園

いちおう放射線量測定の家庭用測定機(エステーAIR COUNTER-S)を持参してみました。
日時計の下など雨水の集まりやすい場所はもちろん高めなのですが、
おおむね0.07~0.16マイクロシーベルト程度
入り口に表示してあった測定値よりは若干高めに出たようです。

0.25マイクロシーベルトの数字が出た場所があったがそれも一瞬。
舗装された通路だったのがちょっと気になるけど
ま、こんなものなのでしょう。

閉園時間になり人々がみな出口へと向かう途中で
一瞬だけ高い数値の出た場所を通ったのでついでに測って見ると
どういうわけかその場所だけ0.33マイクロシーベルトとの数値が出た。

なぜでしょ?

あちこちで遊んだ子どもたちが服に土ぼこりをつけて集まったからなのか?
セシウムも移動しているんでしょうね。

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ