Article

                   
        

土壌検査

category - 未分類
2012/ 04/ 15
                 
市民ネットのメンバーが市民放射能測定室「しらベル」で土壌を測定しました。
土壌検査

測定したのは薬園台付近の住宅ベランダに昨年3月11日以前から置いてあったプランターの土と市販されている花や野菜用の土の2種類。

結果は
【ベランダに置いてあったプランターの土】
          検出限界(Bq/kg)測定結果(Bq/kg)
放射性ヨウ素(I-131) 7.9      不検出      
放射性セシウム(Cs-134)7.7     262.4 
放射性セシウム(Cs-137)7.5     351.9 
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)合計  614.3 
  

【市販されている栽培用の土】
検出限界(Bq/kg)測定結果(Bq/kg)
放射性ヨウ素(I-131) 6.7      不検出      
放射性セシウム(Cs-134)6・5     47.4 
放射性セシウム(Cs-137)6.3     75・1 
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)合計 122・5


目に見えないからこそ十分な測定が必要なんだということはいい加減に行政に理解してもらえるでしょうか?
かかった費用は東京電力に請求してもらえれば良いのですから、船橋市にも、もっと測定に力を入れてもらいたいものです。

ちなみに船橋から近い市民測定所は下記

★ちば市民放射能測定室「しらベル」事務所
   千葉市中央区中央3-13-17
   043-224-5013

測定及び電話受付
 毎週火曜、木曜、金曜、第2・第4土曜
 ただし4月の第1週のみ月、水、金の営業

★柏ベクミル↓
放射能測定機レンタルスペース