プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
2月26日(日)千葉県学童保育研究集会に参加。

翌日はもう仕事であるにもかかわらず会場は満員!
全大会の基調報告のあとシンポジウム
「震災を踏まえて~今、学童保育で考えたいこと」

医師の立場から非常時の備え、子どもの保護などについて
栄養士の立場から放射能の影響を少なくする食べ物、食べ方
浦安市からの発信 など
gakudou_convert_20120227185802[1]

午後の分科会は
第1分科会 連協ってなあに?
第2分科会 父母会行事について
第3分科会 保護者が指導員に聞きたいこと、指導因果保護者に伝えたいこと
第4分科会 親子でクッキング・おやつ作り
第5分科会 作ってみよう
第6分科会 遊びの実技講座
第7分科会 子どもの成長・発達と子育て
第8分科会 コミュニケーションに困難を抱える子ども達と共に
第9分科会 放射能について
第10分科会 市川市の学童保育所ってどんなところ?

私は第8分科会に参加しましたが指導員さんが県内各地から30人も集まって熱心に質問されていました。
スゴイです。頭が下がります!
アノ先生(誰だ?)に見習って欲しいわ ホント


福島の指導員さんの震災体験の話は別の機会に書きたいと思います。
・・・壮絶です。子どもたちも同じ体験をしたのかと思うと辛いですし
まだ終わってはいません。




copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ