プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
市役所の中で大声を出して騒いでいる人がいた。

あまり人がいない場所の会議室の中で怒鳴り続けている。

ずいぶん長い時間が経っても怒鳴り続け、偉い人が出てきて

また場所を変えて話し合ったようだ。

後に、ある議員に「市役所はどうなっているんだ⁉俺は○○(居住地)の○○(名前)だ。内容は○○(役職名)と○○に聞け」と電話があったそうで確認してみると

DV被害で妻を保護したことについて納得がいかず度々乗り込んでくるらしい。

本人には自分が加害者である意識は皆無。

むしろ自分の家庭に行政が立ち入り、妻を奪って行ったとの認識。

確実に暴力行為があるにも関わらず

配偶者を傷つける事への信じられない鈍感さ。


この人はある意味真っ直ぐな人だから正面から抗議に来て大騒ぎして表面化するが

同様の認識でありながら他人を介入させない知恵のある加害者も多い。

加害者は役所の職員の中にも警察官にも教師にもいるかもしれないし

議員の中にだっているかもしれない。

なにしろ家庭の中で起こっていて長い年月をかけて慣らされてしまうんだから。





copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。