プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
2月12日(日)市民ネットワーク・ふなばしの総会が行われました。


写真は総会後の交流会in「ひなたぼっこ」

はじめて参加して下さった80歳の方は奥様を介護中。
ポスティングされていた議会報告の
「男手の介護~市は介護者の声をきいているか」を読んで参加してくださいました。

soukai.jpg
soukai2.jpg

ひなたぼっこ


市民ネットワーク・ふなばし 
お陰さまで10周年!

「船橋にも市民の声を行政に届ける組織が必要」と行動を起こしてくれた人がいて。

「参加します」と表明してくれた人がいて。

1年後には「行政に代理人を送り出そう」と選挙に挑んで代理人を送り出し。
二期目の再選も果たし!

「政治に関わる人を増やす」という市民ネットの考え方の通りに

昨年、代理人の交代を果たし迎えた10周年。


選挙に絡んだお話をすれば、「市民ネットから出馬したい」との打診はあります。

しかし、お話を伺うとなかなか代理人候補になっていただくことができない現実。

弱小組織には弱小なりのゆずれない理由があったりします。


国政で勢いのある政党に公認をもらって当選!
しかし、ご本人の資質まで党本部はご存知か???との議員もいるとかいないとか。。。
そう考えると
国政に送り込むための塾生3000人以上無条件で受け入れってのもコワイ。


市民ネット2011年の統一地方選での『競争社会から「分かちあい」へ』を忘れず

弱い立場におかれた人の小さな声を行政に届ける役割を果たし、

市議会の中で異色の存在として微力ながらも存在感を発揮して行きたいと思います。


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。