プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
商店会連合会の方々との意見交換に続き
過日、農業委員の方々との意見交換会も行われました。

市議会に飛び込む前には生協で配達をしながら
共同購入する仲間作りをして生産者の方々とも交流してきた私。

農業に携わる人たちの話を聞いて
「あ、私たちがやってきた問題だ」と気づき
自分のやるべきことに出会った興奮を味わいました。

深夜まで営業しているスーパーで安く売っている物をお金を出して買って食べる
それだけの消費生活に慣れてしまった現代人の私たち

実は生命を維持して行くための健康な身体を作るのは
今日何度も口にした食べ物のチカラなのだが

そんなことを考えながら食事をしている人は少ない


夜になったら明かりをつけて明るくする。

寒ければ暖房で暖かく
暑ければ冷房で涼しく
快適に過ごせるのが当然だと思っていた。

そのエネルギーがどこで作られているかも考えなかった

福島第一原子力発電所の事故で考えるチャンスを与えられている。


食べることは生きること
食料自給率は安全保障上の問題でもある

ニッポン大好き右翼の人たちはもっともっと日本の農業を守ることに必死にならないとオカシイんだがなぁ?


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。