プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
柏のベクミル見学についてもう少し詳しく紹介してほしいと言われたので写真をUPしました。
本当は写真撮影禁止なのですが許可をいただきました。

底が凸型になっているカップにビニール袋を敷き
袋の中に検体である刻んだ小松菜350gを詰め込みます。
この日持ち込んだのは松戸市に近い市川大野で個人の方が作られたもの、ちなみにNDでした♪

kasiwa bekumiru__

カップを検査機の中にセットしてふたを閉めればセット完了
ベクミル

オンタイムで数値が表示されるので
20分間数値の変動を見て検査は終了。
希望すれば検査データをプリントアウトしたものも購入できると書いてあったと思います。
bekumirukikai.jpg

料金表です。
bekumiruryoukin.jpg

基本的な考え方は「放射能測定機を使うことができるレンタルスペース」なので
検査結果の数値に関しては個人のものであり、ベクミルでは一切関知しないと言うことです。
今は冬なので予約は殺到していませんが、収穫の季節には家庭菜園で作った野菜などを持ち込む人、遠方から来る人も多かったそうです。
「孫に食べさせても大丈夫なのか」と心配する人が多いとか。。。

見学の当日、検査に来ていた2人連れのサラリーマンはサプリメントのようなカプセルや粒を何種類も検査していました。


copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ