プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
ごめんなさい。

年末年始を議員と言う立場で過ごすのは初めてで

忘年会や新年会にいくつも参加しました。

そうは見えない私ですが、実は宴席があまり得意ではないのでかなり摩耗しました。


・ユニバーサル就労ちばの設立総会では

検察がねつ造した証拠により無実の罪で投獄されたことでみなさんご存知

村木厚子さんの講演がありましたが

非常にわかりやすくデータの読み方を教えていただき目からウロコ

さすが!優秀な官僚はスゴイ!


脱線したお話もとても面白く、そのタフさに圧倒されました。

拘置所での生活も興味津津!「好奇心が自分を支えてくれた」とおっしゃっていました。


「ユニバーサル就労」とは既存の仕組みである雇用形態では働きにくい人々が

その人に合わせた時間帯や方法で仕事をすることができる新しい働き方の形です。

多様な生き方、多様な働き方、多様な社会参加の仕方を認め、

新しい方法を考えて行かなければ社会は行き詰っているのは行政もわかっているはず!

法整備を持っていても一向に進まない。

そっちでできなければ私たちで始めます。

後追いで認めていただければ結構。ということです。


・柏の放射能測定ルーム「ベクミル」にも見学にいってきました。

うっかり忘れそうになりますが、放射能はまだ漏れ続けています。。。


・DV(ドメスティックバイオレンス)に関する施設も見学しましたが

詳しい事は何も書けません。

身の危険を感じている女性、その子ども達、

保護に関わっているために危険と隣り合わせの職員がいる現実を学んできました。


今年もできることを精一杯やっていきます。












copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。