プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
「早く父ちゃんになりたかった」

「柔道を仕事として家族を養いたかった」

金メダルを取った後には息子にメダルを掲げて見せ

インタビューでは「男として良い仕事をした!」と言っていた。

であることにこだわっている人だと感じていた


息子には自慢の父親だっただろう

しかし今は違う。


今議会の一般質問で「学校内で性被害に合わないために」とし

「性犯罪の加害者は他の犯罪を犯してしまう人の背景とは違って

犯罪を犯すその瞬間まではいわゆる普通の社会人である事が多い。

残念ながら熱心な指導者に多いという統計もある」と述べたばかりだ。


まさか、1週間後に、オリンピック金メダリストに証明されるとは思ってもみなかった

容疑者となった今でも「強姦ではなく合意の上だった」と言い張っているそうだね。

「性的関係は認めるが自分は悪くない」と言っているんだね


33歳、家庭を持つ子の父親で金メダリストである君

指導される側である10代の少女が合宿の宿泊先のホテルにおいて同等の立場だと思うのかね?

内柴容疑者の擁護をするブログ記事に

「柔道をやっている女の子が無抵抗でやられるか」

「強姦と書いているけど逆強姦だろう」とあったそうだが

これを偏見と言うのだよ。

そこで抵抗できないから事件は無くならないのだよ。


あくまでも事件ではなくただの男女の不適切な性的関係だと言いたいメダリスト

どこまでにこだわる御仁であろうか

おめでたいにもほどがある!

息子さんのために心を入れ替えて立ち直っていただきたい。





copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ