船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 放射能測定機貸出が決定

船橋市では現在のところ、子どもたちが長い時間生活する場所を中心に放射線量の測定を行っていますが、
ついに!
平成24年1月、体制が整い次第、市民にも貸し出しを行います。

貸出機種はシンチレーション式放射線量測定器

貸し出しできる台数は20台

【詳細は12月15日号広報ふなばしにて!】

千葉県内
東葛地区では

柏市が11月17日~  シンチレーション式放射線量測定器
(クリアパルス株式会社製 Mr.Gamma(ミスターガンマ) A2700型)150台。

松戸市では12月6日~ HORIBA PA-1000Radi(ラディ)90台貸出&職員が私有地測定。

我孫子市 12月5日~ シンチレーション式放射線量測定器
(クリアパルス株式会社製 Mr.Gamma(ミスターガンマ) A2700型)80台
貸出対象が「市民、団体、自治会」となっており、自治会に貸し出す場合、世帯数に応じて1日~4日まで貸出期間が設定されています。


湾岸地区での貸し出しは

市川市が2月頃を予定

浦安市で12月6日~ HORIBA PA-1000Radi 20台

ここへ来て国が「汚染状況重点地域」の指定を受ければ除染等にかかった費用を負担してくれるとなったんですけどね。
船橋市は指定を受けた場合のイメージを考えて態度を決めかねているようです。

ホットスポットが点在して実害がある某市では商工会が「イメージが悪くなるので指定を受けないで欲しい」と要望書を出したとか。。。

大人のみなさんは
もう少しまっすぐに子どもの未来のこと考えてもらえませんかね~。

あと、まだ現実が見えない人の感性はどうなってるんだろ???と思う。


# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR