プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
なんか溜まってます。。。と鬱々してて、
ブログ更新も怠っていて、

「最近ブログ更新サボってますね」なんて言われてもうて、ははは。

自分の一般質問は早々と一日目に終わらせてしまったのですが
いやー、自分で自分に「コレ議事録に残す?」と突っ込みたくなるようなやりとりになってしまって情けない。

・子どもが学校で性的な被害にあわないために
・化学物質過敏症の人が安心して公共施設を使えるように
・学校検診の精度をあげるために
・自宅介護をしている介護者への支援について

と言ったようなことを質問したり要望したり。

しかも少し前に立った議員の質問でちょいと事件がありまして、
動揺しつつ、自分の質問前にフォロー入れなければならなくなり。。。みたいな感じになりまして、
読んでいただいている皆様には何が何だか伝わっていないと思いますが、
事の顛末を知らされたちょっと関係ある一般市民の方がパニック障害の発作を起こされるなど、本当に人騒がせな問題が勃発しまして。

はぁ~あ、

誰が悪いのかと言ったら東電でしょ!
東電と組んでやらかしてきた自民党政治でしょ!
バラまかれた放射能がコトの発端なんだもの、

「スットコドッコイな国は方針出さないけどいったいどうすればいいの?」と地方自治体を迷宮に迷い込ませ余計な仕事を山ほど作って終わりなんかぜーんぜん見えないアノ放射能問題です。

千葉市は事故直後から始まった安全キャンペーンを今になってまた、改めて始めました。バカタレがっ!
船橋市はそこまでバカじゃないだろうな?




copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。