Article

                   
        

福島原発震災情報連絡センター設立総会

category - 未分類
2011/ 10/ 26
                 
。。。という長い名称の組織が立ち上がりました。

全国の自治体議員130名以上が呼びかけ人となって
3.11以降ガラリと変わってしまった私たちの生活を守るため立ち上がった組織です。
今日は設立総会で消費者庁、厚生労働省、環境省からの説明と質問

基調講演は 獨協医大の木村真三さん

ユニークでした。
ご自身の体験から5ミリシーベルト/年が現実的な我慢値だと思うとの事。

チェルノブイリで子どもたちの給食を一日3食とも出したと言うのはすごく良い!!!と思った。
親が何よりも恐れている内部被ばくの心配から解放される!
日本の文化ではなかなか難しいけれど
できれば理想的なんだけどね。

それにしても
衆議院議員第二会館の会議室に行ったんだけど
国の中枢だから仕方ないが。。。

あんな場所で黒塗りのピカピカの車に送迎されていれば
国会議員は市井の庶民の感覚なんか忘れて当たり前だとつくづく思いました。

今、国会前の銀杏並木では、銀杏の実が誰にも見向きもされずに車に轢かれ、人に踏みつけられ、潰れて異臭を放っていますよ~
美味しいのよね~
散歩のおじいちゃんおばあちゃんがいれば早朝にさっさと拾われてきれいに片付いてしまうのに

生活感がないとあんなに無惨になるんだな~。。。なんて思ったのは私くらいなんだろうか。