プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
アンデルセン公園で高い線量が出て船橋市が動いた。

市民測定での数値と市の測定値はずいぶん違っているが
何人もの市民が自分の持っている測定器で同時に測った数値で
その動画もYouTubeでUPされているのだから間違いない。

インターネットでトップニュースになり
マスコミが押しかけて取材した。

横浜ではストロンチウムが検出された。
これも市民が自腹を切って検査機関に依頼した結果だ。

横浜市長(女性・民間企業で営業成績抜群だった人)はつい先日までの人を小馬鹿にしたような対応を改めざるをえなかった。

大切なのは事実の確認、現実の直視、市民の健康と命を守る行政の使命。
いらないのはすぐに経済性を考える経済第一主義と保身。


子どものお母さんから心配して相談のメールが来た

うちの息子たち船橋市立特別支援学校の高等部1年生は
あのフクイチ爆発事故後5月にアンデルセン公園で草刈の実習をしている。

いまさらの感のある、あの大騒ぎな除染作業が虚しいくらい
2週間の外作業を15歳、16歳の少年少女がしていた。
お弁当も外で食べた。

被害の実態を隠ぺいした国の責任は大きすぎる。







copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。