Article

                   
        

500Bq/Kgとはどんな数字?

category - 未分類
2011/ 09/ 24
                 
収穫前の予備検査で放射性物質500Bq/Kgのお米が出ました。

国が出荷できる上限としている放射性物質500Bq/Kgがどの程度の事をいうのかというと

東北文教大学の松田浩平さんによると
『WHOでは500Bq/Kgを「全面核戦争前提の【緊急基準】最長3ヶ月程度」としている』そうです。

私たち、全面核戦争の緊急基準値ですでに最長期間を2倍も越えているんです。

-------------------------------------

国は汚染を引き起こした原発を廃止しないどころか輸出しようとしている。

私だったら日本からなんか買うもんか。
爆発してぶっ壊れた後、半年間もカタがつけられないような商品誰が買います?

「ウチのは今まだ壊れてますけど、年内にはある程度良くなる予定ですから大丈夫です!」と営業に言われて
「そうですか、じゃ、それ一ついただきます」なんて客がいたらアホですよね。

議員でも「汚染なんて言ったら船橋が汚染されていると思われる」とか「汚染なんて言葉使ったらパニックになりますよ」と大真面目でおっしゃる議員さんがいて驚きます。


TVや新聞だけで情報を得ていたらそう思うんでしょうね。
自分の家族のためだけだったらそれでいいんですけど議員なのに。
市民のために事実は事実として把握すべきだと思います。
それは市の職員も同じです。

できる限りの事は言いましたが

保育園の給食食材は学校ほど配慮されていません。
保育園にお子さんを預けているお母さん方、お弁当をお勧めします。
船橋市の公立保育園は学校ほど内部被ばくを避ける気はありません!


「子どもは食べる量が少ないから安心だ」と言う厚労省、正気の沙汰とは思えませんが、船橋市も厚労省と同じです。



世界の国々の基準との比較はコチラ↓
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html