プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
市役所の会議って非公開のものもありますが公開されていれば傍聴することができるんですよ。

先週のとある日、夏休みなので小3の娘を連れて協議会を傍聴しました。
名前と住所を書くだけでOK!
立派な円卓の端の方にすわらせてもらい
冒頭で「傍聴者はお子さんを含めまして2名です」とちゃんと娘の存在も言ってもらってネ。

1時間ほどで終了し
さて、ついでに気になっているアレコレを聞きに庁内を回りますか~

どことは言いませんが、ある部署に行き
面識がないところなのでベテランっぽい女性職員に
カウンター越しに「議員の三宅ですけど。。。」と
控えめではあるけど言ったつもり

聞き取りしたい内容を聞かれたので答えると
上司に伝えに行き「中へどうぞ」と通される。

娘もとなりに座らせて、と
あれ?なんか正面に3人も並んじゃったよ、なんか物々しいけど暇なの???

質問を伝えると妙に拒まれている間アリアリ

「それはどこでお知りになったんですか?」
「まだ公にしていないし私たちも段取りがありますので」などなど
けっこう何度も同じようなやり取りがあって
ナンデこんなに頑ななの?とちょっと不思議に思い始めた時

「記者発表もしていないうちにですね、市民の方に。。。」の発言

あ、そ~いうこと?

「あのー、私が議員って知ってますか?」と聞くと一瞬空気が固まる。

あー、凍っちゃった、あたしゃ雪女かよ

「いやーこれは・・・私が恥ずかしいですね」と反省されてしまった

聞いてみれば
夏休みとあって、このところ毎日、
お母さんと一緒に小学生のお子さんがある質問でやってくるそう。
私が子連れだったので勘違いしたとのこと

『それにしては、つかんでいる情報が内部情報すぎるゾ』と怪しんでいた様子。
申し訳ないけどなかなか面白かったです。

そして、市民はやっぱり心配してこうして行動しているんだ、と
はっきりわかったのが大きな収穫だった。

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。