プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
船橋勤労市民センター展示室にて「原爆の絵展」を開催
昨日は全国から集まった教育研修会の先生方に多数ご来場いただきました。

会場では脱原発の1000万人署名も行っています。

原爆と原発は原子力の利用目的こそ同じではありませんが
核の脅威としての根は同じです。
人の手に負えないゴミである事実は動かすことができません。

我が子にわかりやすく原子力の話をしていると
「なぜ、この子やそのまた子ども、孫までがその責任を負わされるのか」と心底 怒りに打ち震えます。
一言で表現すると「ふざけんなよっ!」ですね。

「原発をやめたら核を持てなくなる」との本音も漏れはじめた昨今
ここでどの方向に進むのかで大きく未来は変わってくるでしょう。

政党として、「脱原発」を掲げていてもその言葉の言わんとする目的は色々のようですから
市民、国民の判断がますます難しくなっています。

でも!確実に言えるのは
知る権利を奪った上で「国民の判断」だなんてバカなことは言うなよ!
ですからね。





copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ